1. 実績一覧
  2. Project

Project

SHOP Y
雑貨と家具を扱うインテリアショップの計画である。
用途を満たすために広い面積は必要ないが、空間に変化をつけるとよいのではないかと考えた。
変化と起伏に富み奥まで自然に繋がってゆく、地形のような空間を試みている。
敷地は市街地の狭小地で、空間を立体的に積み上げざるを得ないため、 さまざまな大きさのセルが寄せ集まった、鉱物の結晶のような、蜂の巣のような、構成を取ることにした。
主体は鉄板のサンドイッチ構造とし、外皮は網目状のフラットバーのラティスとしている。

雑貨を扱う部分と家具を扱う部分はひとつのテナントでも、別のテナントでも可能なように、 交わらない二つの空間をスパイラル状にかみ合わせている。

また、ショップという建物の性格上、外皮に特徴を与えたいと考えたので、外壁はガラスの カーテンウォールでランダムなガラスのMPG工法とした。
ガラスファスナーがガラス面に点在し、ファサードにリズムを生み出すのではないかと考えた。
ガラスの割りは建物のファサードをパターン化して用いている。