D.I.G Architects(ディアイジーアーキテクツ)|ブログ
  1. ブログ

昨日は、名古屋大学で新らしくできたNIC棟の見学と、昨年のシンポジウムの最優秀案のお披露目と、建築学科のエスキースを兼ねたハイブリッドイベントの講師で参加してきました。 新棟も暖かみのある空間やビビッドカラーな空間などいろんなみどころがありましたが、イベントの様子はどこか近未来的な風景でした。 吉村あ。

名古屋市内に工事中の住宅です。 当日は朝から曇り空。昼前からはぽつりぽつりと…。梅雨の雨にやられっぱなしながら、何とか一日で上棟しました。大工さんたちの手際、連携の良さが際立っていました。 小さくシンプルな住宅だからこそ、伸びがあって元気のよい架構を感じられる建築にしたいと考えました。 外からみると小振りですが、内部には大きな空間が出現していて、まずは一安心。 住宅だからって所帯ぽくならないように ………

先日、インドネシアからきたクララとファウリのウェルカムパーティーをしました! なぜかインドネシアVS日本の国際料理対決に、、 インドネシアの料理はスパイシーでおいしいですね!パイで包んであるマルタバックという料理みたいです。(写真を撮る間もなくなくなってしまいました。) ガドガドサラダというサラダもこれまた美味でした! 一方、こちらも巻き寿司で対抗!僕も広島風お好み焼きを披露するものの・・・大差お ………

先日は、JIA(日本建築家協会)の機関紙「ARCHITECT」の連載企画「地域社会と建築をつなぐもの」の最終回ということで、執筆者による座談会を行いました。 メンバーは、伊藤恭行さん、川本敦史さん、栗原健太郎さん、佐々木敏勝さん、諸江一紀さんと親しい友人建築家(伊藤先生は大先輩ですが)の中に吉村も参加させていただいた座談会でした。 掲載は来月の「ARCHITECT」に。どんな記事になるか楽しみです ………

設計・監理を担当させて頂いている現場で無事上棟式が執り行われました。 そろそろ梅雨にさしかかる時期という事もあり、一週間程前から天気予報に釘付けになり 当日も朝起きたら小雨というコンディションの中、奇跡的に日中は天気が回復し無事棟上げが行われました。 これまで担当させて頂いた現場はRC造やS造との巡り合わせが多かったり 木造の場合は雨というパターンが続いており、何を隠そう初めての上棟式でした。 現 ………