1. ブログ

本日は大学生による建築団体NAF(Nagoya Archi Fes)の方々がオープンオフィスと称して D.I.G architects を訪問してくれました。
私たちがまず簡単な事務所の紹介して、進行中のプロジェクトを説明した後は、職業体験ということで実際に進行中のプロジェクトの設計提案を学生さんと一緒にワークショップ的に考えました。テーマは、それぞれ「設計中の住宅の外観の素材を考える」と「同住宅の内観素材」そして、「現場進行中のデイケア施設の照明」というテーマについて3チームに分かれた学生が提案しました。
私たちが予想していたよりも学生さんの提案は深く突っ込んだ内容になったものが多く実際の設計の仕事がどんなものかよくわかる機会になったのではないかと思います。学生の皆さんお疲れ様でした!

Today NAF (Nagoya Archi Fes), an university student nwe visited D.I.G architects as an event of open office.
After introducing our office and explaining the ongoing project, we design the actual ongoing projects as a workshop with students as a vocational experience. The students were divided into three teams.They worked 3 themes “Think about the material of the exterior of the housing ” and “the material of the interior of the same house” and “the lighting of day care facilities on site”.I think that the student ‘s proposal was more deeply entrenched than we expected, and I think that it became an opportunity to understand exactly what the actual design work is. Good luck to all the students!